千里中央発の花咲かそ!1,000FLOWERS LIFE

  • ホーム
  • ひと
  • ボンドストリートビューティー

    大森 昌枝さん

千里中央発の花咲かそ!1,000FLOWERS LIFE千里中央発の花咲かそ!1,000FLOWERS LIFE

http://1000flowers.jp/wp/wp-content/uploads/2015/06/main_img2.jpg

ひと

ボンドストリートビューティー

大森 昌枝さん


世界で一番住みたいところ。
それが『千里中央』!!
オリジナル化粧品で、
さらに進化したエステサロンへ

「ホテル」と「百貨店」がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加

開口一番、千里中央へのラブコールを強調される大森社長。「都市計画にもとづいて、美しく創られた街。各地区に近隣センターがあって、そこには小学校はもちろん、スーパーや医療施設が整えられていますよね」と、「千里ニュータウン」の街づくりにも詳しい。「もうひとつ、すごいと思うところは、ここに『ホテル』と『百貨店』があるということですね」。確かに、都心から距離を置いたエリアで『ホテル』と『百貨店』が整った街は、そう多くない。聞けば、大森社長の前職はC.A.(客室乗務員)。世界各国を飛び回られた経験からの感想だけに、おもわず納得してしまう。「自然環境も良くて、教育環境もとても行き留いていると思います」。そんな大森社長のお住まいは、新千里西町。ちなみに、ご主人の世界で一番住みたい街は、オーストラリアのケアンズ。当然のことながら、そこにも住まいをお持ちのようです。

img_photo01

到達点は、自社ブランドの開発。これしかなかった

「よみうり文化センター煉瓦通りでエステサロンを開業され、今年で22年を迎える「エステサロン・ボンドストリート」。「仕事で世界の街を訪れ、欧米の化粧品はとても進んでいる、と思いました」。そう実感され、最初に手掛けられたのが、海外化粧品の販売。

「化粧品は、欧米ではひとつの文化。何よりも、トリートメントが基本なんですよね」と、さらなる“美”を追求され、エステティックへ。しかし、使用する化粧品への要求度が高まり、ついに自社ブランド開発を計画。「ここしかなかったんですね。本当に満足したものが欲しかったので」と語られる大森社長は、まさにアグレッシブなハンサムウーマンです。

オリジナル化粧品と共に、新商業棟・SENRITOよみうりへ

「7月から、新しい商業棟へ移ります」と、新たなるスタートラインに立たれる大森社長。「オリジナルの『ボンコスメティック』で施術します。美容機器も、どこにも負けない最新のものを揃えている、と自負しています」と、熱い想いを語られます。「お客さまを見て思うのですが、いま千里中央はゆるやかな世代交代が起こっていますね」。実際、3世代のお客様を迎えられることもあるとか。「転勤族の方も多いですね。大阪に転勤が決まって、まず勧められるのが千里中央みたいですね。同感です。私自身、これからもずっと千里中央に住み続けたいですね」。

img_photo02

MAP

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://1000flowers.jp/wp/wp-content/uploads/2015/06/people_img_pc2.jpghttp://1000flowers.jp/wp/wp-content/uploads/2015/06/people_img_sp2.jpg

ボンドストリートビューティー
大森昌枝さん

千里中央をはじめ、大阪・神戸・奈良の8店舗で、エステティック・ネイルサロンを手掛ける

豊中市新千里東町1-1-3
SENRITOよみうり2F

Q:千里中央でのお気に入りスポットは?
A:千里阪急ホテル

Q:休日は何をしている?
A:草花などのガーデニング

Q:最近ハマっていることは?
A:サイクリング

Q:好きな言葉は?
A:人も自分も尊敬できる人

  • 1000 FLOWERS LIFE メンバー
  • (仮称)千里中央超高層タワーマンションプロジェクト
  • SENRITOよみうり