千里中央発の花咲かそ!1,000FLOWERS LIFE

千里中央発の花咲かそ!1,000FLOWERS LIFE千里中央発の花咲かそ!1,000FLOWERS LIFE

http://1000flowers.jp/wp/wp-content/uploads/2016/01/main_img1.jpg

ひと

千里和太鼓
クラブ
八鼓(やっこ)

みなさん


和太鼓を通して、地域を盛り上げたい!

太鼓を通して繋がる輪

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドンッ!ドンッ!ドンッ!体全体に響き渡る音色。遠くにいても、その力強い音が聞こえてきます。今回お伺いしたのは、千里中央を拠点に活動する和太鼓クラブ「八鼓」。小学生から60代まで、幅広い年代のメンバーが所属しています。
「八鼓が誕生して、今年で20周年になります。誕生のキッカケは、豊中市立第八中学校の卒業生のお父さん達。地域を盛り上げるために、『おやじの会』を結成したことが始まりです。PTAのように型にはまったものではなく、子どもと気軽に交流ができるように…との想いもありました」。
今は24名のメンバーで活動する八鼓。その中には、親子参加が4組いるとのことで、当初の想いが受け継がれていると感じます。

img_photo01

地域に愛される和太鼓クラブを目指して

毎週日曜日の13時〜17時に練習している八鼓。取材時は、中学生から大学生までの学生がたくさん参加されていました。「八鼓は、若い世代がとても元気です。学校の部活動と両立しながら練習している子もいます」。
取材時は年末ということもあり、新年に開催される地域のお祭りに向けて練習に励む八鼓のみなさん。演奏する曲は創作曲も多いのだとか。
「伝統的な曲はもちろんのこと、新しい曲にもチャレンジしています。中には、伝統的な雨乞いの曲をヒントに生まれた曲もあるんですよ。たくさん練習して、早く地域のみなさんの前で披露したいですね」。月に1回、太鼓の先生を呼んでガッツリ練習もしているのだとか。気軽に楽しく太鼓に触れたい方から、本格的に演奏したい方まで、色々な人が楽しめるクラブのようです。

img_photo02

これからも永きに渡って和太鼓の楽しさ・魅力を伝えていきたい

「八鼓の名前の由来は、発足場所である第八中学校の『八』と和太鼓の『鼓』からきています。『八』は末広がりで縁起の良い数字。この名前の通り、子どもから孫・ひ孫世代までずっと続いていって、輪が広がればいいなと思っています」。
メンバーのみなさんに八鼓の将来像を伺ったところ、「もっと地域を盛り上げたい」、「みんなが元気になるお手伝いがしたい」、「コンクールで賞をとりたい」など、熱いビジョンを語ってくださいました。
他の地域にも和太鼓クラブはたくさんありますが、八鼓のように若い世代からおやじ世代まで幅広く所属しているのは結構珍しいんだとか。若い世代が中心となって、おやじ世代を巻き込んでいくパワフルさで、更に地域を盛り上げていってほしいですね!

img_photo03

MAP

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://1000flowers.jp/wp/wp-content/uploads/2016/01/people_img_pc1.jpghttp://1000flowers.jp/wp/wp-content/uploads/2016/01/people_img_sp1.jpg

千里和太鼓クラブ
八鼓のみなさん

連絡先
wadaikoyakko@yahoo.co.jp

公式ブログ

Q:千里中央でのお気に入りスポットは?
A:セルシーのステージ
演奏時に、遠くの方からもお客さんがみて下さってるのが分かるので、嬉しくなっていつも以上に演奏に力が入ります。

Q:休日は何をしている?
A:最近社会人のメンバーが増えてきたので一緒にお酒を飲みに行けるようになりました。

Q:最近ハマっていることは?
A:音楽を聴くこと。
八鼓の忘年会で踊った星野源さんの曲を聴くことがマイブームです。

Q:好きな言葉は?
A:「適度な適当」。
力みすぎずに力が出せるように心掛けています。

  • 1000 FLOWERS LIFE メンバー
  • (仮称)千里中央超高層タワーマンションプロジェクト
  • SENRITOよみうり