千里中央発の花咲かそ!1,000FLOWERS LIFE

千里中央発の花咲かそ!1,000FLOWERS LIFE千里中央発の花咲かそ!1,000FLOWERS LIFE

http://1000flowers.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/main_img.jpg

ひと

リトミックぽっぷ

髙橋 明日香 さん


千里中央のママをサポートするリトミック教室

子育てはひとりでするのではなく、
「みんなで育てる」。

このエントリーをはてなブックマークに追加

街を歩けば、お散歩している親子連れを必ずといっていいほど見かける千里中央。ファミリーが多く住まう街です。この場所で、約5年前から未就園児を対象としたリトミック教室を開いている髙橋さん。子育てに奮闘するママたちの良き相談相手です。
「千里中央は、色々な場所から移り住んで来た方がたくさんいらっしゃいます。いわゆる核家族がとても多いんです。そうすると、おじいちゃん・おばあちゃんが側にいないので、子育てについて相談できる機会が少ない。そんなときに私がお話を聞くことで、ママたちの助けになれば良いなと思っています」。そう話す通り、リトミックの合間の時間には明るい表情でママと話す髙橋さんの姿がありました。

img_photo01

「子どもが走り回っても怒らない。だってそれは自己表現だから」。

今回、取材でお邪魔したのは、1歳〜未就園児を対象とした「キッズクラス」。元気いっぱいに走り回る年齢の子ども達がたくさん参加していました。動きたくてたまらないっ!といった気持ちが溢れ出ています。いざ、リトミックの音楽が流れ出しても騒ぐことをやめない子どもも…。でも髙橋さんは注意しません。
「教育熱心な方が通われる教室や、幼稚園・保育園では“走り回ってはいけません!”と怒ることが多いようですが、リトミックぽっぷではそのような注意はしません。だって、子どもの“走りたいっ!”って自己表現ですし、個性だと思うから。“静かにしなさい”や“座りなさい”は大人の都合を子どもたちに強制しているだけ。ここは学校ではなくリトミック教室。楽しく動いて興味を持つ、ということが大事なんです。」
髙橋さん曰く、いま走り回っている子どもたちも、教室に通ううちに自然と「好きなことをやれて楽しい」から「みんなでやることが楽しい」に変化していき、協調性が芽生えるのだとか。そのために、リトミックだけでなく塗り絵や手遊び、工作や絵本など、創造力の糧になるようなプログラムをたくさん取り入れています。ときには、消防署への遠足やダンス発表会なども実施。子ども達の興味を引き出します。

img_photo03

リトミックぽっぷが目指す場所

「リトミックぽっぷでは、まずは「ママが楽しめる場所」であることが一番大事だと思っています。ママが良い見本となることで、それが子ども達に伝わりますからね。そのためにも、ママとコミュニケーションをとって楽しんでもらえる環境作りを心がけています。子どもの成長をママと一緒になって見守り、喜びを共有できる。そんな素晴らしい経験ができるのは、この仕事ならではだと思っています。ママが子育てに悩むのは当たり前のこと。そんなとき、ささいなことでも気軽に相談してもらえたら嬉しいですね」。

img_photo02

img_photo04

MAP

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://1000flowers.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/people_img_pc.jpghttp://1000flowers.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/people_img_sp.jpg

リトミックぽっぷ 千里教室
髙橋明日香さん

大阪府豊中市新千里西町3丁目2-2
新千里西町会館

090-5898-4261
公式HP

Q:千里中央でのお気に入りスポットは?
A:街全体が好きです

Q:休日は何をしている?
A:山や海に出かけてスポーツを楽しんでいます

Q:最近ハマっていることは?
A:スノーボード

Q:好きな言葉は?
A:人は生き活かされ、活き生かされる

  • 1000 FLOWERS LIFE メンバー
  • (仮称)千里中央超高層タワーマンションプロジェクト
  • SENRITOよみうり