千里中央発の花咲かそ!1,000FLOWERS LIFE

千里中央発の花咲かそ!1,000FLOWERS LIFE千里中央発の花咲かそ!1,000FLOWERS LIFE

http://1000flowers.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/main_img1.jpg

ばしょ

千里市民フォーラム

山本 茂 さん


千里ニュータウンを良くするグットアイデアが集まってくる場。

市民が開催したまちづくりフォーラム。

このエントリーをはてなブックマークに追加

南千里駅からすぐ近くにある、豊中市千里文化センターで毎月イベントを開催している、地域団体「千里市民フォーラム」にお邪魔しました。2月末に一度この地域団体の活動に参加してみると、千里周辺の地域住民と大学生たちが「千里の公園の面白い使い方」を付箋にまとめ、発表し合う姿がありました。
2003年に市民フォーラムが立ち上がって今年で13年目、会員数は130名です。様々な世代・立場の人々を受け入れ、続いてきたそうです。
「千里市民フォーラム」は、千里ニュータウンとその周辺に住んでいる人達が千里をより住みやすく、魅力あるまちにするために活動しています。日頃からみんなが連絡を取り合い、『サロン』という気軽な交流の場を月1回、また様々な立場の人が一堂に集まって意見交換する『まちづくり市民フォーラム』を年1回開催しています。

img_photo01

千里ニュータウンを盛り上げたい、そんな市民が
自主的に集まる。

「月1回の『サロン』には毎回20~30人が参加してくれてます。このイベントから新しい活動やグループも生まれてきました。実際『千里竹の会』というボランティア団体が豊中市から吹田市にかけて竹林を保全活動するために発足。当会は竹と気軽に親しんで貰う為に竹細工や竹加工を月1回作ったりする活動を定期的に行っています。毎年3.5mものジャンボ門松を製作し、朝日新聞にも掲載されるほど。この活動なんですが、千里市民フォーラムに参加した市民の一人のアイデアがきっかけで始まったんです。」と、代表を務める山本さんは笑顔で話してくれました。

img_photo02

ニュータウンの再生から自分たちが育てるまちへ。

地域住民と若い世代が一緒になり、千里のまちを自分たちの力で変えていこうとアイデアが集まってくる『サロン』。そこではまちを今よりもっと自分たちが使いたくするために行動を起こしている人たちが沢山いました。
千里のまちの人たちは新しい人や取り組みを自然と受け入れてくれます。だからこそ、この地域に住んでいる人たち自身が元気で活躍し続けているのかもしれませんね。
「これからは自分たちの手でまちを育て、自分たちで管理する。このような事を千里に住む皆さんと取り組んでいきたいですね。」と最後に力強く語る山本さん。
千里ニュータウンの一住民として、「千里の未来」を見据えておられました。
自分の住むまちなんだから自分たちが使いやすいように変えていこうよ。この様な考えが千里より良いまちに育ててきた秘訣なのかもしれませんね。
この千里のまちづくりに対して興味のある方は千里市民フォーラムの月一回の交流の場「サロン(※)」へ一度、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。(※会場は、千里中央、南千里、北千里を巡回。詳しくはホームページをご覧ください。)

img_photo03

MAP

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://1000flowers.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/people_img_pc1.jpghttp://1000flowers.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/people_img_sp1.jpg

千里市民フォーラム
代表 山本茂さん

豊中市新千里東町3-6-111

【HP】
http://senri-forum.com/
【Facebook】
https://www.facebook.com/
senriforum


Q:千里中央でのお気に入りスポットは?
A:豊中市千里文化センター(愛称「コラボ」)

Q:休日は何をしている?
A:山登り、料理

Q:最近ハマっていることは?
A:家に若い人を呼んでパーティをすること

Q:好きな言葉は?
A:「かせぎ」と「つとめ」(作家 池澤夏樹)

  • 1000 FLOWERS LIFE メンバー
  • (仮称)千里中央超高層タワーマンションプロジェクト
  • SENRITOよみうり